人気ブログランキング |

三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

カテゴリ:楽しかったこと( 92 )

DIYは楽し2 

今はやりのDIYをやっています。
DIYは楽し2 _c0220674_20473110.gif



DIYは楽し2 _c0220674_2048040.gif

鉄骨の加工建て方や屋根及び外壁貼りも一苦労しましたが、
仕上げの工事の600角タイル貼りに手こずりました。
平面的な配置は問題なくできましたが、高さの統一が困難で、
先に張ったタイルと、後に張ったタイルのレベルが3mmほど高かったり低かった
り。たった20枚たらずのタイル貼りですが、数枚貼り直しました。
工事現場の職人さんの苦労はわかっているつもりでしたが、再認識しました。
あとは外部まわりのコーキング打ちと、内部にロールスクリーンを取り付け完成
です。ここに気に入った椅子とテーブルを持ち込み、休日の朝からコーヒ-を入れ、
仕事や読書をするばかりです。ああ~DIYは楽し。
by ads-y | 2016-05-31 20:55 | 楽しかったこと

DIYは楽し 

今はやりのDIYをやっています。
DIYは楽し _c0220674_13271113.gif
DIYは楽し _c0220674_13272268.gif
築十数年前の小さな建物に、小さなサンルームを増築しています。
増築部分の外壁に沿って捨てコンクリートを打ち、コンクリートブロックを2段積みました。
その内側に盛土、防湿シート、断熱材、ワイヤーメッシュ鉄筋を敷きました。
外周ブロック上部の土間型枠を立て、アンカーボルト位置出し済みです。
翌日、コンクリート打ちの予定です。
DIYなのでここまで作るのに、3ヶ月ほどの期間がかかりました。
気分的に少々息切れ状態ですが、これより鉄骨加工をして、上棟を目指します。
ああ~DIYは楽(苦)し。


by ads-y | 2016-04-29 13:42 | 楽しかったこと

秋の四国紀行2 

2009年完成、内藤廣先生の高知駅です。
秋の四国紀行2 _c0220674_21332542.gif



秋の四国紀行2 _c0220674_2134059.gif



秋の四国紀行2 _c0220674_21342180.gif

分断されていた南北間の交通を改善するために行われた鉄道高架事業に伴って建て替えられた駅舎で、1階コンクリート打ち放しの躯体構造の上に、大断面集成材と鉄骨造を併用された架構がアーチ状の屋根を形作っています。コンクリートと木のバランスの良い建築です。
高知の中心部から少し山中に入ったところに古谷先生のアンパンマンミュージアムがあります。
例のブリッジを親子連れの後に続き渡りました。この橋で大人も以前の子供に戻ったような気持ちになり、建物横の強大ドキンちゃんと遭遇します。そして建物の中は見てのとおり、子供たちの聖地で、子供に戻れた人は楽しんで、そうでなかった人はベンチに腰を下ろすか、そうそうに外に出て行きます。いずれにしても約20年前の建物がこんなにも活気にあふれていて、嬉しい気持ちになりました。
by ads-y | 2015-10-31 21:27 | 楽しかったこと

秋の四国紀行1 

四国、瀬戸内地方、谷口吉生先生の建築です。
秋の四国紀行1 _c0220674_19132241.gif



秋の四国紀行1 _c0220674_19134867.gif

香川県立東山魁夷せとうち美術館と丸亀市猪熊弦一郎現代美術館です。
前者の深い軒下から瀬戸内海を望む風景は有名なので、私も撮ってみました。
写真はとても奥行感があり、雄大な感じが伝わります。しかし実際はとてもコンパクトな
小さな美術館です。行ってみないとわかりません。
後者はJR丸亀駅前に建っていて間口は写真のとおりですが、軒の高さと奥に深い建物で、
とても大きな印象を受けました。この雄大さと迫力も現地に訪れて初めて感じることができ、
建物を訪れ体験する大切さが、よくわかる建築です。
by ads-y | 2015-09-30 19:11 | 楽しかったこと

住宅改修工事 



世田谷の築43年鉄骨住宅を全面改修します。
住宅改修工事 _c0220674_20442463.jpg
住宅改修工事 _c0220674_20191076.jpg
内部の壁材や天井材をすべて解体をしました。
するとその天井や壁など外周部分に断熱材がありません。
外壁はALC貼りで、断熱材としても効果があるので入れなかったのでしょう。
また各部屋に保温した配管パイプが現れました。
これは当時流行りのセントラルヒーティング用配管でした。
この配管も撤去します。
壊しすぎのような感じがしますが、全面改装なのでさらに壊していきます。
そして新築同等、いや新築以上の工事が行われる予定です。
すこしばかり特徴的な空間も作るので、出来上がりが楽しみです。







by ads-y | 2015-08-31 20:15 | 楽しかったこと

真夏の地鎮祭 

おめでたい日です。
真夏の地鎮祭 _c0220674_20020042.gif
真夏の地鎮祭 _c0220674_20022193.gif
気温は朝から上昇しています。
青々とした忌竹の角から参道を進み、手水で身を清め入場します。
修祓より始まり、降神の義・・・
椅子に座ってるわれわれは背中に汗がじんわり出てきました。
神主さまは淡々としていますが、びっしりと汗をかいています。
全て暑い中でしたが、一連の流れが無事終わりました。
これより始まる建築工事。
地鎮祭のように現場監督さんや職方の皆さんと、
身もこころも熱くして、いい建物を作り上げたいと感じました。





by ads-y | 2015-07-30 20:31 | 楽しかったこと

梅雨の地鎮祭 

青空の中、地鎮祭をとり行いました。
梅雨の地鎮祭 _c0220674_18160113.gif
梅雨の地鎮祭 _c0220674_18162307.gif
設計開始から約一年半の間、さまざまな問題を解決しながら
ようやく地鎮祭を行う日を迎えられました。
太陽が輝く晴れの日に、関係者一同が集まり、
とてもおめでたい日になりました。
これより、建築工事が始まりますが、
工事関係者のみなさま、どうぞよろしくお願いします。






by ads-y | 2015-06-30 18:34 | 楽しかったこと

山小屋建築 

伊吹山の表登山道

山小屋建築 _c0220674_19423468.gif
山小屋建築 _c0220674_19425690.gif
山小屋建築 _c0220674_19431232.gif

伊吹山は岐阜県と滋賀県にまたがる標高1377mの人気のあるメジャーな山です。岐阜県側は登山道と伊吹山ドライブウェイが整備されていて、この時期は車で上がっても気持ちいい風景が望めます。山頂は広い面積があり、駐車場、レストハウスや山頂お花畑が整備されています。今回は5つの登山道のうち表登山道から登りました。スタートは標高220mなので片道3時間半から4時間の行程です。最初はなだらかな登山道がだらだらと続き、徐々に角度がついてきます。そして8合目あたりから急勾配で一気に駆け上がります。この登山道の要所要所に山小屋たっています。基本構造はRC造またはRC造に木造小屋組みを載せた構成です。強風と積雪に耐えることと、上斜面からの落石による、土止めの役割をしています。RC壁に貼り付けた玉石は意匠的な操作だと思いますが、真意はわかりません。どれも小さな建物ですが、のぼっていく目標になったり、小休憩の場所や、そして何よりもしもの時の安心感があります。


by ads-y | 2015-05-31 19:51 | 楽しかったこと

春の現場作業 

暖かくなり、仕上げ工事に入りました。
春の現場作業 _c0220674_19201737.gif
春の現場作業 _c0220674_19230312.gif
春の現場作業 _c0220674_19232451.gif
外部の工事が概ね完了し、足場を外しました。
建物周辺の配管工事と外構工事が行われます。
そして内部は大工工事もあと一息で終え、
その後は制作家具の取り付けや塗装、クロス工事に進みます。
現場は工程表通り順調よく進んでいて、
4月後半には掃除や完成検査などなどを行う予定です。
春の陽気に伴い、建物が徐々に出来上がります。
5月の連休には家族みんなで引越しを行ったり、
近所挨拶まわりして入居をむかえます。
とても理想的な工程計画で、気持ちよく現場が進んでいます。








by ads-y | 2015-03-31 19:38 | 楽しかったこと
その姿が現れてきました。
完成まえの現場打ち合わせ _c0220674_1619098.gif



完成まえの現場打ち合わせ _c0220674_16193066.gif



完成まえの現場打ち合わせ _c0220674_16194873.gif

最終現場打ち合わせです。
工法や素材の決定事項は前回の打ち合わせで終えています。
本日は、その進み具合の確認と、スケジュール関係の決定を行いました。
内外ともに職人さん作業のなか、建物に入り見せていただきました。
外部の形状構成にあわせた素材色彩、内部空間のボリュームと自然光の入り具合など、
この時点まで作ってやっと答えが出ます。
ようやく芝や庭木も植えられ、建物が生き生きとした雰囲気になります。
完成が待ち遠しい思いです。
by ads-y | 2015-02-28 16:39 | 楽しかったこと