人気ブログランキング |

三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

晴天の杭打ち 

青空の下、楽しい作業をしました。

c0220674_20103670.gif


c0220674_20105063.gif

c0220674_20115903.gif

地盤調査資料から羽根付き鋼管杭L=6000を打ち込みます。

建築地は少し高台で町並みを眼下に、大空が広がる見晴らしのよい土地です。

という事は、支持地盤は水平でなく、斜面に沿った傾斜が付いていたり、

大昔の水みちが縦に流れている場合は、さらに等高線側にも高低差が発生します。

杭打ち機は日本車両のDHJ、杭打ち施工業者の社長さん、現場担当者と作業スタッフ、

工務店の2名の監督さん、構造設計事務所のIさんと私。役者は揃っています。

これから、いい仕事をします。




by ads-y | 2019-02-28 20:09 | 楽しかったこと