三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

名脇役として活躍するものたち 

外壁のエンド部とコーナー部の納まりです。
c0220674_16304472.gif



c0220674_16275098.gif

外壁のタイルは細割ボーダータイルを横に貼っています。
出入り口や窓とぶつかる細割ボーダータイルを、細い溶融合亜鉛メッキのスチールで止めています。
異種素材ですが双方とも高温の「かま」に入ってきた筋金入りで、互いを引き締め合っています。
よくダイエットしあったもの同士、気が合っています。
下の写真はラムダサイディングの出隅コーナーです。
業界では同質役物と言われるあやしい素材がありますが、
今回はアルミアングルが活躍しています。
2mmの厚みで屋根から基礎まで建物のコーナーを垂直に通し、
外壁を引き立てています。
名脇役として欠かせないものたちです。
[PR]
by ads-y | 2011-04-29 17:06 | 仕事