人気ブログランキング |

三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

二人の神様 

そもそも神様の単位はどうかわかりませんが、人様と同様とさせていただきます。
二人の神様 _c0220674_10565887.gif



二人の神様 _c0220674_10573749.gif

大安吉日ならぬ、先勝良日に地鎮祭を執り行いました。
朝10:00、現場に到着すると二人の神様(神主様)が式典準備万端の様子で、
まだこぬ参拝者たちをお待ちしておりました。
私の経験上、二人の神様(神主様)が行う地鎮祭は2回目です。
と言いながら、先回の場合、一方は神様、もう一方は山伏なので、
正確には今回が初めてです。
修祓、降神之儀、などなど音楽あり、ナレーションありで気持ちよく式が進んでいきました。
ところが、最後の昇神之儀にさしかかた時、一人の神様が頭を下げ、もう一人の神様から、
「ウフォーーー」と音が出てきたました。
その瞬間、写真中央、緑色の帽子をかぶってる赤ちゃんが、
「ギャーーー」」と泣き叫びました。その後、天に昇った神様が発したと思うのですが、
雲の上から「ごめんねー」と、いたわりのお言葉が舞い降りてきました。
いかにも不思議な現象でしたが、
後日よく考えてみると、われわれ人間にはわからないところで、
神様と赤ちゃんがお話をしていたようにも思われます。
by ads-y | 2010-12-28 11:33 | 楽しかったこと