人気ブログランキング |

三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

外構工事のティフトン芝張り 

この庭は子供たちと寝転がって遊んだり、座ってティータイムが出来る庭です。
外構工事のティフトン芝張り _c0220674_10354373.gif


南の庭全面にティフトン芝を貼っています。
この芝はバミューダグラスとアフリカギョウギシバとの交雑種だそうです。
踏圧・擦り切れからの回復力が強く、繊細な芝を造ることからサッカー場などの、
競技場にポピュラーに利用されているようです。日陰には不適です。

一般的な芝は30cm角で10枚程度がヒモでくくられています。
よくホームセンターで見かける、いわゆる十羽一からげ状態です。
しかしこのティフトン芝は、まっさらなダンボール箱にきちっと入れられ、
現場にやってきました。
そして職人さんが一枚一枚慎重に、
やわらかい砂を敷き均した上に張っていきます。
もちろん、ほかの職人さんや、建築主も立ち入り禁止で、
この上を歩いて、傷をつけてはいけません。
箱入り芝は、一人前になるまで、日のあたるところで、丁寧に育てる必要があります。
by ads-y | 2010-01-08 10:52 | 仕事