三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

完成引渡しです。 

この日は日柄も天候もよく、お引渡しの日です。           

c0220674_20531023.gif
c0220674_20532457.gif
c0220674_20533667.gif

設計段階も時間をかけましたが、施工段階も丁寧に作りすぎて工期を少しばかり延長させていただきました。

そのおかげで、外観は敷地の風景によく合い、もともとの家並みに合わせることができました。また内部は仕上げ材料や設備機器などにこだわり、何度も検討したかいがあり、イメージ通りのインテリアに仕上がりました。

建築主さまはもとより、完成まで付き合ってくださいました現場監督さん、職人さん、関係者の皆さまどうもありがとうございました。


[PR]
# by ads-y | 2016-02-29 20:51 | 仕事

大判タイル貼り 

玄関ポーチと土間テラスの床仕上げに大判タイルを貼ります。

c0220674_20525339.jpg
c0220674_20530181.jpg
c0220674_20531116.jpg

この建物は「和」のイメーシを出したいので、黒くて少し表面に凹凸のある600×600サイズのタイルにしました。この大きさは広々とした軒下空間にはぴったりの材料です。

土間コンクリートを打ちベースをつくります。そのに上にバサモルタルを30mm~40mmの厚さに塗り表面を平にしあげます。バサモルタルとはセメント量を少ない目にして砂と混ぜたモルタルです。そして最強の圧着セメントB-3を櫛コテで4mm塗り、タイルを予定高さと目地幅に合わせ敷き込みます。

1日ほど養生すれば、その上に乗ることができます。とてもいい接着剤で、イメージとおりの仕上がりです。

完成までもう少し。がんばりましょう


[PR]
# by ads-y | 2016-01-28 20:59 | 仕事

おめでたい地鎮祭 

本日、地鎮祭を行いました。
c0220674_13031716.gif
c0220674_13033655.gif

朝から天候に恵まれ気持ちのいい、どもまでも遠く続くような青空です。

建物中心に紅白幕を張り、その周囲に竹をたて、準備をしました。

とてもいい自然環境と天気なので、テントの屋根は設置せず外周部の3方向に紅白幕張りました。

その中に入ると、上部には稜線の美しいい山々と青空が望めます。そのおかげで降神の儀の折にはその姿がうっすら見えるような気分になりました。

これから夏までの工期で現場を進めていきます。建築関係の皆さまどうそよろしくお願いします。


[PR]
# by ads-y | 2015-12-29 13:07 | 仕事

完成写真撮影

本日、完成写真撮影を行いました
c0220674_20514647.gif



c0220674_20521185.gif



c0220674_20523812.gif

クリニックの増築で、平面は三角形、屋根は寄せ棟、外観及び内観ともレンガ倉庫を思い浮かべるような建物です。
カメラマンは県内のフォトグラファーK先生にお願いしました。
昼間は青空が見え、夕方から曇りの天気予報なので、手際よく作業を進めます。
そして平面、立面ともに三角形が主張しているため、建物2方を入れたアングルが歪んたように見えます。そこを素直な立体構成に見えるアングル探しに時間がかかりました。
夕景もバッチリ撮影でき、出来上がりの写真が楽しみです。
撮影に協力してくださいました、建築主さま、現場監督さま、どうもありがとうございました。
[PR]
# by ads-y | 2015-11-30 20:49 | 仕事

秋の四国紀行2 

2009年完成、内藤廣先生の高知駅です。
c0220674_21332542.gif



c0220674_2134059.gif



c0220674_21342180.gif

分断されていた南北間の交通を改善するために行われた鉄道高架事業に伴って建て替えられた駅舎で、1階コンクリート打ち放しの躯体構造の上に、大断面集成材と鉄骨造を併用された架構がアーチ状の屋根を形作っています。コンクリートと木のバランスの良い建築です。
高知の中心部から少し山中に入ったところに古谷先生のアンパンマンミュージアムがあります。
例のブリッジを親子連れの後に続き渡りました。この橋で大人も以前の子供に戻ったような気持ちになり、建物横の強大ドキンちゃんと遭遇します。そして建物の中は見てのとおり、子供たちの聖地で、子供に戻れた人は楽しんで、そうでなかった人はベンチに腰を下ろすか、そうそうに外に出て行きます。いずれにしても約20年前の建物がこんなにも活気にあふれていて、嬉しい気持ちになりました。
[PR]
# by ads-y | 2015-10-31 21:27 | 楽しかったこと