三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大判タイル貼り 

玄関ポーチと土間テラスの床仕上げに大判タイルを貼ります。

c0220674_20525339.jpg
c0220674_20530181.jpg
c0220674_20531116.jpg

この建物は「和」のイメーシを出したいので、黒くて少し表面に凹凸のある600×600サイズのタイルにしました。この大きさは広々とした軒下空間にはぴったりの材料です。

土間コンクリートを打ちベースをつくります。そのに上にバサモルタルを30mm~40mmの厚さに塗り表面を平にしあげます。バサモルタルとはセメント量を少ない目にして砂と混ぜたモルタルです。そして最強の圧着セメントB-3を櫛コテで4mm塗り、タイルを予定高さと目地幅に合わせ敷き込みます。

1日ほど養生すれば、その上に乗ることができます。とてもいい接着剤で、イメージとおりの仕上がりです。

完成までもう少し。がんばりましょう


[PR]
by ads-y | 2016-01-28 20:59 | 仕事