三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

山小屋建築 

伊吹山の表登山道

c0220674_19423468.gif
c0220674_19425690.gif
c0220674_19431232.gif

伊吹山は岐阜県と滋賀県にまたがる標高1377mの人気のあるメジャーな山です。岐阜県側は登山道と伊吹山ドライブウェイが整備されていて、この時期は車で上がっても気持ちいい風景が望めます。山頂は広い面積があり、駐車場、レストハウスや山頂お花畑が整備されています。今回は5つの登山道のうち表登山道から登りました。スタートは標高220mなので片道3時間半から4時間の行程です。最初はなだらかな登山道がだらだらと続き、徐々に角度がついてきます。そして8合目あたりから急勾配で一気に駆け上がります。この登山道の要所要所に山小屋たっています。基本構造はRC造またはRC造に木造小屋組みを載せた構成です。強風と積雪に耐えることと、上斜面からの落石による、土止めの役割をしています。RC壁に貼り付けた玉石は意匠的な操作だと思いますが、真意はわかりません。どれも小さな建物ですが、のぼっていく目標になったり、小休憩の場所や、そして何よりもしもの時の安心感があります。


[PR]
by ads-y | 2015-05-31 19:51 | 楽しかったこと