三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

基礎関係各種検査 

本日は基礎及び地中梁の型枠検査を行ないました。
c0220674_1925647.gif



c0220674_19252678.gif

基礎の検査は配筋検査・アンカーボルト検査・型枠検査・脱型検査などがあります。
コンクリートを打つ前には型枠検査を行ないます。
基礎形状の確認、型枠合板の精度、そして鉄筋組み外側コンクリート厚みの
かぶり厚さをチェックします。
さらに鉄筋の泥汚れや、型枠底のゴミ掃除など確認作業が重要です。
そしていよいよコンクリートを流し込みます。
建築業界ではコンクリートを流し込む作業のことを
なぜか「コンクリート打ち」と言います。
若かりしころ、
「明日はコンクリート打ちだ」と聞いて、
金ヅチを準備したことがありました。
[PR]
by ads-y | 2013-09-27 19:49 | 仕事