三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

建築現場は楽しい3 

現場打ち合わせと外部廻りの検査です。
c0220674_19295086.gif



c0220674_19303131.gif

工事現場は工程通りに職人さんが入れ替わり立ち代りして、どんどん進んでいきます。
その工程スピードにあわせて現場打ち合わせと、検査作業を行います。
現場打ち合わせは設計段階で決定した内容の復習と最終決定をします。
ここで決めた通りに出来上がるため、多少の緊張と慎重を要します。
そして出来上がった部分から確認、検査を行っていきます。
足場解体前の外部は、建築主さまと一緒に検査しました。
細くて高い足場を歩きながらのチェックで、感覚と厳格が必要です。
[PR]
by ads-y | 2011-09-13 20:13 | 仕事

建築現場は楽しい2 

基礎の掘り方がすばらしい。
c0220674_17475449.gif



c0220674_17481972.gif



c0220674_20542562.gif

住宅団地の一角で、敷地は広いのですが、
建物が左右の敷地境界線ぎわまで建つ設計です。
そして支持地盤への直接基礎です。
そのため深く掘ったところに、コンクリートの流す型枠や鉄筋を組み立てています。
真ん中の写真はベースパックと言う、鉄骨柱を固定するボルトで、
とてもがっちりしています。
なにごとにも基礎が肝心と言いますが、この基礎工事はとてもしっかりしていて、
安心感があります。
それと下の写真右は隣地のブロック塀にベニヤの矢板を当て、
隣地境界線いっぱいいっぱいで土を掘っている、とてもお見事な仕事です。
[PR]
by ads-y | 2011-09-09 18:01 | 仕事

建築現場は楽しい 

鉄骨建て方検査と基礎配筋、型枠検査を行いました。
c0220674_10345528.gif



c0220674_1035356.gif

工場で加工した鉄骨を現場で組み立てたあと、
図面通りできているか確認します。
その後、地中梁等の鉄筋の組み立てと、コンクリートを流す型枠を組み立てます。
それも同様に図面通りできているか確認します。
高台の傾斜地の建築なので、施工難易度も非常に高い。
そしてこれから斜面側にベランダをはねだし、さらに難しい作業になります。
しかし現場監督さんや職人さんは難しい建物ほど、チャレンジ精神を出し、
その作業を楽しむようです。私たちも同じです。
[PR]
by ads-y | 2011-09-01 10:49 | 仕事