三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第30回三重県建築賞 

6月17日の表彰式に参加いたしました。
c0220674_2047338.gif



c0220674_20484048.gif

GRID PLUM FIELD FOREVERをエントリーしたところ、
住宅部門の会長賞をいただきました。
この日は賞状と楯をいただいた後、上位入賞者の作品説明が行われました。
これは三重県の建築業界では名だたるコンクールで、
作品を作り上げた建築主、施工者、設計者の3者が対象です。
過去に数回、賞をいただいた経験があるのですが、
2~3年後には必ずトップ当選をするぞ、と
わが事務所のKさんが言っています。
[PR]
by ads-y | 2011-06-29 20:57 | 仕事

新居のお引渡し 

本日は大安吉日。完成した建物の引渡しです。
c0220674_2021322.gif



c0220674_20215675.gif

設計開始からほぼ1年がすぎました。
紆余曲折、ヤマありタニあり、泣いたり笑ったりといろいろなことがありましたが、
今日はそんなことは遠い昔のことでどうでもよく、
建物が完成して、クライアントとその関係者みんなが、
喜びに満ちた日です。
建物引渡し書類や機器関係の取り扱い説明作業。
そして新居に入れる家具や家電製品がつぎつぎと運ばれています。
ダイニングテーブルイスとソファーはもちろんのこと、
冷蔵庫や炊飯器、FAX電話やパソコン、プリンターまでも全てが新品です。
何もかもが真新しく、とても新鮮に感じます。
全員が大安吉日を満喫した一日となりました。
[PR]
by ads-y | 2011-06-21 20:43 | 楽しかったこと

北近畿紀行2   

またまた栗生明+栗生総合計画事務所設計の作品でした。
c0220674_21112981.gif



c0220674_21121542.gif

名前は但馬国府・国分寺館です。
通りがかりに寺だと思って入ったら名の通りその館でした。
国府とは現在の県庁にあたる役所のことで、
国分寺とは天平13年(741年)に聖武天皇が国情不安を鎮撫するため、
諸国に建立を命じた寺院だそうです。
歴史的に由緒正しい2つの施設を、現代に伝える博物館のような建物です。
黒い杉板の外壁でつくられた箱がリズミカルに4つ並んでいます。
箱と箱はガラスでつながれていて内部の空間構成がそのまま
外部デザインに現れています。
全体のボリューム配置と細部のデティールが気持ちよく、
本物の歴史を感じさせてくれます。
[PR]
by ads-y | 2011-06-03 21:38 | 楽しかったこと