三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外壁のエンド部とコーナー部の納まりです。
c0220674_16304472.gif



c0220674_16275098.gif

外壁のタイルは細割ボーダータイルを横に貼っています。
出入り口や窓とぶつかる細割ボーダータイルを、細い溶融合亜鉛メッキのスチールで止めています。
異種素材ですが双方とも高温の「かま」に入ってきた筋金入りで、互いを引き締め合っています。
よくダイエットしあったもの同士、気が合っています。
下の写真はラムダサイディングの出隅コーナーです。
業界では同質役物と言われるあやしい素材がありますが、
今回はアルミアングルが活躍しています。
2mmの厚みで屋根から基礎まで建物のコーナーを垂直に通し、
外壁を引き立てています。
名脇役として欠かせないものたちです。
[PR]
by ads-y | 2011-04-29 17:06 | 仕事

Cassina IXC.です。 

カッシーナ・イクスシーの机がやってきました。
c0220674_1111280.gif



c0220674_1113663.gif

我社のミーティング室です。
そのテーブルはカッシナー・イクスシーの「AIR FRAME 3004 VO」
デザインはあのデヴィッド・チッパーフィールドです。
スマートな足、軽やかな天板、そしてアルミ無垢の素材感がとても気持ちよく、
エッジもシャープに決まっています。
以前からある、FritZ Hannsennのアリンコチェアとセットで建築主さまをお迎えいたします。
快適に、かつスムーズに打ち合わせが行えます。
これからも名作と言われる家具を増やしたいと思います。
あ、それと先日キッズコーナー用に(株)ドウシシャの「ボールハウスセット」(ボール100球)
を入れました。
小さな建築主さまも、楽しく打ち合わせに来ていただけます。
[PR]
by ads-y | 2011-04-15 11:47 | 楽しかったこと

大開口建具 

建物の南側に大きなガラス窓を入れました。
c0220674_2039482.gif



c0220674_20393928.gif

青いテープの貼ってある部分が大開口のアルミ建具です。
幅が約12m50cm高さが2m70cmに10枚のガラス窓が入ります。
そしてそれがすべて引き戸でペアガラス。
リビングや寝室がフルオープンになり前の庭とつながります。
さらに、目の前の街並みや、その向こうには伊勢湾の海が見えます。
天気が良いと志摩半島の先端や神島が望めます。
大開口のサッシがとても贅沢です。
同時にお金の使いかたも贅沢です。
しかし、その気分がとても贅沢です。
[PR]
by ads-y | 2011-04-07 20:59 | 仕事