三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

超芸術・菰野町編 

超芸術=超スッキリポールと超2階建て、と思いました。
c0220674_2037139.gif

菰野町で現場調査が終わったあと、周辺の街並み調査を行いました。
そして発見した瞬間、鳥肌が左の腕から右の腕へとウェーブしました。
ついにトマソン(超芸術・聞き覚えのない方は赤瀬川原平編 『超芸術トマソン』 筑摩書房、1987年を参照されたし)が現れたと思いました。スッキリポールを超えたスッキリ間。そして新種のスッキッリガスメーターが同居。う~んとその前に立ち止まってしまいました。しかしよく見ると電線もありメーターも廻っているので、残念ながらトマソンではありませんでした。
それからしばらく歩きまたまた発見。
c0220674_2047342.gif

間口が1.5間、奥行きが2間の総2階建て、この小ささで1階はともかく2階に階段があるはずが無い。もし階段とつくると6帖の部屋が4.5帖くらいになってしまうからです。
そこで超2階建てトマソン発見と確信しました。(注・ここでは2階があってもその2階は使えないことを意味します。)そしてその道路角を曲がりこむと、なんと外部階段が申しわけなさそうにくっいていました。残念無念。
[PR]
by ads-y | 2011-03-22 20:58 | 楽しかったこと

西の風景を望む窓 

山々に沈む夕日がとても美しい。
c0220674_1713023.gif



c0220674_1715381.gif

建築敷地は住宅団地ですが、南斜面の上層部、そして西側の角地です。
その敷地に建築する住宅の中央に吹抜けと、大きな窓があります。
ここは生活の中心で家族が集まる場所です。
そこからは眼下に家々の街並み、南側から西側にかけて紀伊山脈が望めます。
そしていま夕日が沈もうとしている瞬間で、とてもロマンチックで印象的です。
「窓に西日があたる部屋は、いつも・・・壁の傷も残したまま・・・」♪♪
のように哀愁たっぷりにつぐなうわけではなく、
明るく、さわやかに仕上げる予定です。
[PR]
by ads-y | 2011-03-07 17:23 | 仕事