三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

白い階段 

建物に入るアプローチはとっても優雅に、かつ少しばかりの緊張が必要です。
c0220674_20232490.gif



c0220674_2024970.gif

踏み面はクォーツダークジルバー石、
袖壁は砂壁系のコテ塗材で仕上げています。
平面は石の荒々しいタッチと硬さで、人の進む方向を示します。
立面は白壁の柔らかさが目にやさしく、全体の空間を限定しています。
わずかばかりの段ですが高低差が生まれ、立体的な変化が楽しめます。
そして、赤土の部分には芝張りと、シマトネリコの株立ちを予定していて、
植物の生命がやどり、光と影、そして風を感じることができます。
こうすることで、建物に奥行きが生まれ深みが出て、
グーンと立派な家になります。
新緑の映えるころ。完成写真撮影を予定しています。
[PR]
by ads-y | 2011-02-21 20:52 | 仕事

宙を舞う、四手と神酒 

気持ちよく晴れた午前。
c0220674_1901781.gif



c0220674_1904953.gif

白い半紙で作った四手が、紀伊の山々に美しく輝いています。
この下で地鎮祭を行います。
途中、神主さまが敷地の四隅に進み、
その部分で祝詞を上げ、紙ふぶき。
問題はそのあとですが、後ろに見えている神酒のそこを持ち、
頭のうえから下に勢いよく振りかざし、遠くまで飛ばします。
これも儀式の一つです。
いつも、われわれのカバンや図面を敷地の邪魔にならないとこに置くのですが、
気がついたときには、もう遅く十分に清められています。
特に敷地のそばに駐車した場合は、必ず窓ガラスを閉めましょう。
[PR]
by ads-y | 2011-02-04 19:20 | 楽しかったこと