三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Aは手前が基準階のリビングで、大階段より上がダイニングキッチンです。
そしてその大階段左から、下がる階段があります。
そこには半階下がったフロアーレベルに、水廻り関係の部屋と、和室があります。
手前左の中庭から差し込む自然光を、大階段のけ込みスリットを通して、
和室に光を与えます。
c0220674_2022173.gif

c0220674_20221575.gif

Bは大階段上のダイングキッチンを、さらにその上の寝室から見下ろしています。
そこは大きな吹き抜け空間になっていて、キッチン上部のハイサイドライトから、
自然光が柔らかく差し込みます。
高さ3、3mの壁面を光のシャワーがふりそそぎ、
潤いのある明るさが出来上がります。
スキップフロアーの家では、その床の変化が主役で、
その主役に対応して、自然光を脇役として登場させ共演するとより効果的です。
ぜひ一度お試しください。
[PR]
by ads-y | 2010-06-17 20:44 | 仕事
最近、中庭のある住まいを多く設計しています。
c0220674_21232524.gif

c0220674_21234243.gif

中庭のある住まいはプライバシーを守りながら、開放的な生活が実現可能です。
リビングやダイニングに床から天井までの大きガラス窓をはめ込み、
中庭のウッドデッキに床面をつなげます。
太陽の光がさんさんと降り注ぎ、明るい生活空間が出来ます。
壁や床に木材を使うと、素材感が出てさらに効果的です。
視線をその中庭にやると、緑の芝の中に、お気に入りのオリーブやハナミズキがあり、
その向こうは、ゲストルームや、ガレージになっています。
自分の家がぐるっと続いているわけです。
そのため外部からの視線が進入してくる心配はありません。
建物が立て込んでいる所で、安定した生活の場所を確保したり、
大自然の中で、その自然を切り取り、自分の世界を作る場合に最適です。
ぜひ一度お試しください。
[PR]
by ads-y | 2010-06-10 21:47 | 仕事