三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プレゼンテーション 

計画段階で建築主にお見せする、模型と図面です。
c0220674_1759769.gif

模型は建物の規模や、用途により製作の大きさを変えています。
今回はスケールが1/100のものです。
屋根をはずして、2階プランが確認できます。
さらに2階の床をはずして、1階のプランを見ていただくことが出来ます。
図面は、各階の平面図とイメージ3Dです。
平面図はわかりやすくするため、薄く着色しています。
3Dは主要な部分の空間性を伝えるために必要です。
そしてさらに必要なのは4Dです。
これは写真に移っていませんが、
その時の身振り手振りを交えたトークと、場の雰囲気作りです。
建築主に1回のプレゼンテーションで、イメージが伝わるように考えています。
[PR]
by ads-y | 2010-02-22 18:17 | 仕事
現在進行中工事現場の2階書斎パノラマ窓からの風景です。
c0220674_194612100.gif

c0220674_19464570.gif

鈴鹿セブンマウンテンと言えば誰もが知っている、
有名な山々ですが、
ここからは鎌ヶ岳・御在所山・入道ヶ岳・藤原岳が見えています。
われわれは冬場、冬眠しているので、
春秋シーズンに登る山々ですが、
標高1000m級で、日帰り登山には絶好のポイントです。
また、この山脈の裾野には温泉場もたくさんあり、
登山後のコースに必ず入っています。
藤原方面は山頂にうっすら雪景色。
なんとも言いがたい風情です。
[PR]
by ads-y | 2010-02-08 20:04 | 楽しかったこと
この日は建築家・藤本壮介先生の建築文化講演会でした。
c0220674_19254890.gif
c0220674_19262757.gif


津のアスト4階・アストホールで行われ、
Primitive Future と称して2時間のお話でした。
講演内容で言うPrimitiveは原始的な住みかです。
生物が巣や洞窟に住み付きはじめ、どのような生活をしていたか。
ローマやギリシャなどの歴史をさかのぼるのではなく、
さらにその向こうの、人間のいる場所を検証しています。
またFutureは未来の建築と言われ、
現在の均質化されたモダ二ズムの向こうを見ようとしています。
この2つのことを同時に行っているのが、
1970年代生まれの藤本壮介先生です。
新たな流れを引き起こす建築家です。
[PR]
by ads-y | 2010-02-03 19:31 | 仕事