三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

カテゴリ:仕事( 77 )

店舗を作っています。 

今秋にプロショップをオープンいたします。
c0220674_20094210.gif


c0220674_20101783.gif


c0220674_20103448.gif
プロショップとは?
ホームセンターは一般家庭向けに建築資材や道具を販売しています。
プロショップはプロの職人さんや現場監督さん向けに、品物を揃えています。
もちろん一般の方の来店も大歓迎です。
そして、この建物はもともと建っていた自動車ショールームの建家を利用しています。
その建家はリノベーションを行い、さらに新しい建物をつぎたしています。
赤いサビ止め部分が新しい建物です。
短期間で建物を作る計画です。
そのためにはよいチームワークが必要です。
残り少ない工期、手際よく工事を進めましょう。






[PR]
by ads-y | 2017-08-31 20:06 | 仕事

現場レポート 

2階の型枠工事です。


c0220674_20580053.gif


c0220674_20581334.gif


c0220674_20582345.gif
数週間前に1階部分のコンクリート打設を終えました。
今は2階部分の型枠組と鉄筋の組立作業です。
建物外部は全て打ち放し仕上げなので、型枠の精度もミリ単位で確認をしてきます。
また、鉄筋を全ての部分で検査をします。
1皆部分は急がず、慌てず、慎重にコンクリートを流し込みました。
生ものなので、約束の時間とおりに丁寧に取り扱いました。
ポンプ車オペレーターは気配りの方で、いいコンクリートが出来上がる予定です。
これからは気温がだんだん暖かくなり、作業性が良くなります。


[PR]
by ads-y | 2017-02-28 20:25 | 仕事

カフエ・フランドル 

岐阜県不破郡垂井町にあるコーヒー専門店です。
c0220674_19152917.gif
c0220674_19154689.gif
c0220674_19160881.gif
建築家中村好文先生がてがけた、喫茶店です。
県道53号線沿いに、少し斜め配置に建っています。
外観はコンクリート打ち放しの高床基礎と杉板黒塗装仕上げの外壁です。
玄関は木製建具で、トーメイガラスとサビ鉄の格子がひときわ目立ち、
無意識のうちにそのドアを開けていました。
中に入ると、きちっと風除室があり、訪れる人を優しく迎え入れ、
好文先生ならではの、落ち着いたい心地の良い空間がありました。
床や壁の素材の選択、窓枠やカウンターのディテール、緩やかな曲線の使い方など、
全て調和がとれていて、BGMはジャズ系でしたが、
小編成のクラッシックを聞いているようでした。
そしてコーヒーがうまいこと。
砂糖入れやコーヒーカップにも造形美があり、
とても満足なひと時でした。







[PR]
by ads-y | 2017-01-31 19:45 | 仕事

土間スラブの配筋検査 

本日は土間スラブの配筋検査を行いました。
c0220674_18580319.gif
c0220674_18582171.gif
c0220674_18583596.gif
基礎地中梁工事の次は1階床躯体作りの工程に入ります。土間は全てスラブ配筋で地中梁の増配筋もあるので、しっかりとチェックをしなければなりません。構造事務所のI氏と現場監督と私で隅から隅まで見て回りました。鉄筋の本数はもちろんのこと、上筋下筋の配置方向や補強筋の位置。土間下部分の鉄筋かぶり厚さや、落ち葉清掃まで確認をしました。年内にコンクリート打設と墨出し作業の予定です。来年から躯体立ち上げ工事とさまざまな造作工事が始まります。現場監督をはじめとする職方さんたちと連携しながら作業を進め、その出来上がりがとても楽しみです。

[PR]
by ads-y | 2016-12-27 19:14 | 仕事
青空の気持ちいい中、建築を見て回りました。
c0220674_19510368.gif
c0220674_19511947.gif
c0220674_19513288.gif
伊勢エリアは片山東熊の1909年築、1953年復元された神宮徴古館、1993年大江宏設計の式年遷宮記念神宮美術館、2012年栗生明設計のせんぐう館を訪れました。神宮徴古館は久しぶりに来たのですが、いま我々がイメージし、また体験する伊勢の国に、このような建物が建っていることがふしぎに感じました。そして1909年(明治42年)から今までよくぞ、その風雪を耐え抜いて存在していることに脱帽し、さらに建物の前に佇むと、とても新鮮なパワーをひしひしと感じます。中央の屋根と両ウイングの屋根はルネッサンス式の西洋建築、その前のイギリス式庭園の構成は何か目に見えない力で訪れる人に刺激を与えます。見学中は鳥肌になります。


[PR]
by ads-y | 2016-09-30 19:49 | 仕事

新しい駅舎 

できたばかりの敦賀駅です。
c0220674_21214526.gif
c0220674_21220976.gif
c0220674_21222316.gif
建築家千葉さんの作品です。鉄骨造2階建てです。
車寄側は大きなトーメイガラスが黒色のカーテンウォールに納まり、
やってくる人々を自然と引き寄せます。
そして、その車寄せの庇は鉄板のまげ材を構造材にして、
天井の梁部分に木製板を格子状に挟んでいます。
黒い鉄に柔らかな木を組み合わせ、リズミカルな雰囲気がでていて、
駅舎の廻りは楽しい気分になります。
自然とスキップしたくなるような庇です。
また、駅舎内部にもその木材が多用されていて、あたたかな雰囲気です。
2階の多目的室では学生たちが自習をしていて、
電車の時間ギリギリまで使える、
いい場所を見つけたなと感心しました。



[PR]
by ads-y | 2016-07-30 21:20 | 仕事

三重県建築賞 

この日は第35回三重県建築賞の現地審査でした。
c0220674_20062423.gif

c0220674_20064843.gif

10数名の審査委員の方々が大型バスで、現地にこられました。

最初に担当監督と私が建物の概要説明をいたします。それから建物の外部、内部をご案内しました。途中、説明と質問の繰り返しで、時折想定外の質問もありましたが、何とかうまく答えることができ、順調に審査を終えることができました。

今年は一般建築に比べ、住宅建築の応募が少ないようでした。世の中の情勢を反映しているのがどうかわかりませんが、賞の行方を祈ります。




[PR]
by ads-y | 2016-03-31 20:05 | 仕事

完成引渡しです。 

この日は日柄も天候もよく、お引渡しの日です。           

c0220674_20531023.gif
c0220674_20532457.gif
c0220674_20533667.gif

設計段階も時間をかけましたが、施工段階も丁寧に作りすぎて工期を少しばかり延長させていただきました。

そのおかげで、外観は敷地の風景によく合い、もともとの家並みに合わせることができました。また内部は仕上げ材料や設備機器などにこだわり、何度も検討したかいがあり、イメージ通りのインテリアに仕上がりました。

建築主さまはもとより、完成まで付き合ってくださいました現場監督さん、職人さん、関係者の皆さまどうもありがとうございました。


[PR]
by ads-y | 2016-02-29 20:51 | 仕事

大判タイル貼り 

玄関ポーチと土間テラスの床仕上げに大判タイルを貼ります。

c0220674_20525339.jpg
c0220674_20530181.jpg
c0220674_20531116.jpg

この建物は「和」のイメーシを出したいので、黒くて少し表面に凹凸のある600×600サイズのタイルにしました。この大きさは広々とした軒下空間にはぴったりの材料です。

土間コンクリートを打ちベースをつくります。そのに上にバサモルタルを30mm~40mmの厚さに塗り表面を平にしあげます。バサモルタルとはセメント量を少ない目にして砂と混ぜたモルタルです。そして最強の圧着セメントB-3を櫛コテで4mm塗り、タイルを予定高さと目地幅に合わせ敷き込みます。

1日ほど養生すれば、その上に乗ることができます。とてもいい接着剤で、イメージとおりの仕上がりです。

完成までもう少し。がんばりましょう


[PR]
by ads-y | 2016-01-28 20:59 | 仕事

おめでたい地鎮祭 

本日、地鎮祭を行いました。
c0220674_13031716.gif
c0220674_13033655.gif

朝から天候に恵まれ気持ちのいい、どもまでも遠く続くような青空です。

建物中心に紅白幕を張り、その周囲に竹をたて、準備をしました。

とてもいい自然環境と天気なので、テントの屋根は設置せず外周部の3方向に紅白幕張りました。

その中に入ると、上部には稜線の美しいい山々と青空が望めます。そのおかげで降神の儀の折にはその姿がうっすら見えるような気分になりました。

これから夏までの工期で現場を進めていきます。建築関係の皆さまどうそよろしくお願いします。


[PR]
by ads-y | 2015-12-29 13:07 | 仕事