三重県にある建築設計事務所です。住宅や店舗、オフィスなどを中心に設計監理を行っています。その創作活動の視点から気づいたことを伝えます。


by ads-y

今年は秋の奈良 天理・明日香村です。

c0220674_19312518.gif


c0220674_19313718.gif


c0220674_19315084.gif

毎年恒例の建築ウォッチングです。今年は奈良県明日香村方面に、歴史ある寺院を中心とした散策に出かけました。最初に訪れた天理市では、古墳をアイコンにして作られた新しい広場天理駅前広場コフフンを見学しました。JR・近鉄天理駅の駅前広場に、まちのげんきをつなぐ、にぎわいの拠点がつくられました。古墳のモチーフである円錐形を使った造形美を匠に利用しています。円錐形を盛ったり、削ったり、浮かせたり、非日常的な空間が遊び場やショップになっていて日常生活がとても楽しくなります。歴史の街にそのイメージを視覚的に新しく塗り替えた駅前広場です。



[PR]
# by ads-y | 2017-11-30 19:30 | 楽しかったこと

店舗ができました 

プロマートハヤシ桑名店OPEN。
c0220674_20002502.gif


c0220674_20003904.gif


c0220674_20005332.gif


c0220674_20013623.gif
ようやく完成しました。
三重県桑名市安永、国道1号線沿いにプロショップハヤシ桑名店がスタートしました。
ここはプロが使う一流の道具、工具や材料がなんでも求めることができます。
もちろん一般の方の利用もOKです。
店舗のお話を初めてお聞きしてから約1年で計画、実施設計、施工を行いました。
そのお店は新築部分が1棟、既設建物のリノベーションが1棟です。
既設建物はもともと大手自動車メーカーのショールームの建物を再利用しました。
既設建物の用途はショールームと修理工場で、改修後はすべて店舗(物販)として使うため用途変更申請が必要です。
事前に、役所、検査機関、消防等の打ち合わせを入念に行い、予定とおりの工程で設計を進めることができました。
店舗は短い工事期間がつきものですが、この現場も約3ヶ月で全てを作り上げなければなりませんでした。
しかし偶然にも施工部隊は気の合う、やる気のある監督さんたちが集まり、楽しく進めることができ、
とてもいい経験になりました。ありがとうございました。
これからプロショップハヤシ桑名店を末永くよろしくお願い申し上げます。



[PR]
# by ads-y | 2017-10-31 19:59 | 楽しかったこと

店舗を作っています2 

工事最終段階です。

c0220674_21130490.gif


c0220674_21132228.gif


c0220674_21134177.gif

プロショップの店内を2つのエリアに分けて仕上げています。

エントランスやレジ廻りは、

柔らかい色味のある、素材と色彩にし、訪れる人々をあたたかくお迎えいたします

店舗中央より奥はトップライトからの自然光を活かした

シンプルな配色で、商品をはっきりわかりやすく展示します。

これより什器や商品の搬入陳列がはじまり、サインやPOPなどが取り付きます。

末永く皆様に愛されるお店になることを願います。



[PR]
# by ads-y | 2017-09-30 21:10 | 仕事

店舗を作っています。 

今秋にプロショップをオープンいたします。
c0220674_20094210.gif


c0220674_20101783.gif


c0220674_20103448.gif
プロショップとは?
ホームセンターは一般家庭向けに建築資材や道具を販売しています。
プロショップはプロの職人さんや現場監督さん向けに、品物を揃えています。
もちろん一般の方の来店も大歓迎です。
そして、この建物はもともと建っていた自動車ショールームの建家を利用しています。
その建家はリノベーションを行い、さらに新しい建物をつぎたしています。
赤いサビ止め部分が新しい建物です。
短期間で建物を作る計画です。
そのためにはよいチームワークが必要です。
残り少ない工期、手際よく工事を進めましょう。






[PR]
# by ads-y | 2017-08-31 20:06 | 仕事

最終工事と引渡し 

約一年間の工事期間を終了し、引き渡し作業をしました。
c0220674_16415432.gif

c0220674_16421659.gif

c0220674_16423224.gif
外構工事の門扉の取り付けが最終工程となり全体の形が出来上がりました。
そして翌日、機器の取り扱い説明、建物引き渡し作業を行いました。
このあと建築主様は夜景を見ながらワインで乾杯され、
数日間この建物で過ごされるようです。
設計期間と施工期間が、思いのほか長くなってしまい、
建築主様には、この日を随分お待ちしていただきました。
また前面道路が狭く、高低差かある敷地で施工業者様にも
随分ご尽力をつくしていただきました。
この建物では、苦労が多い分、喜びも大きいことを体験し、
これからも、さらなる挑戦をしていきたいと思いました。


[PR]
# by ads-y | 2017-07-31 16:40 | 楽しかったこと